【森マサミチ講演依頼】人生のどん底から這い上がってきたサンドアーティストの話

サンドアート

森マサミチに講演依頼したい方への記事です。

人生のどん底から這い上がってきたサンドアーティストの話が中心になります。

僕には人生のどん底を味わった時期がありました。

事業がうまくいかなくなり、借金が膨れ、結果的に会社をたたむことになりました。

人が離れ、当時の家族も離れていき、僕に残されたのは数百万円の借金だけ。

事業の失敗。それは自らの甘さや失敗から起こったことなのですが、当時はたくさんの方々に迷惑をかけてしまいました。

あれから約13年。僕は現在サンドアーティストとして全国・東ヨーロッパで活動をしています。

この13年間には、いろんなことがありました。

命を絶つことを何回も考えました。

しかし僕にはその勇気すらありませんでした。

「命を絶つくらいなら、もう一度精一杯生きてみよう!」

そう思えるようになったのは、ある恩人の優しい励ましや言葉でした。

再就職、遠距離恋愛、別れ、出会い、結婚、サンドアートデビューなどなど、転落からどうにか這い上がり、現在はサンドアーティストとして元気に生きています。

いろんな経験をしてきたから、お話できることがあります。

いろんな経験をしてきたから、現在悩みを抱えている方の心の負担を軽くできるかもしれません。

前置きが長くなりましたが、このお話はnote(無料)に掲載しておりますので、お時間のあるときにでもぜひお読みくださいませ!

森マサミチのnote : 生きる希望を失った僕が、サンドアートと出会うまで

講演依頼をご検討されている方

人それぞれに悩みはあるものです。

そして悩みを抱え続けていたら、いつかは心がパンクしてしまいます。

借金地獄、仲間との別れ、家族との別れなど、心が折れそうなときが何回もありましたが、「諦めない力」が倒れそうな僕をいつも支えてくれました。

どん底から這い上がってきた経験からお話できることがあります。

講演をご希望される方はこちらからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご連絡、メッセージ本文

メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか?
OKでしたらこちらにチェックをつけて送信ボタンを押してください