サンドアート岐阜。下呂市萩原小学校での公演終了

サンドアート
サンドアート

今日は岐阜県下呂市萩原小学校でサンドアート公演でした。

約400人の生徒さん、そして先生や保護者の皆さんをあわせると、約600人の皆さまと一緒にサンドアートを楽しみました。

岐阜下呂公演の内容は、パフォーマンスを2作品。

その後、全生徒を代表して110人の生徒さんに下呂市のマスコットキャラ「げろぐるくん」を描いていただきました。

*お礼

公演準備からカメラワークまで、最後までお手伝いしてくださったPTA役員の皆さまには、心から感謝しております。

ありがとうございました。

サンドアート岐阜

サンドアート

僕自身にとって初めての岐阜公演。

まずはサンドアートパフォーマンスを2作品、ご披露させていただきました。

初めてパフォーマンスを観る子供たちばかりなので、「わぁ、すごい!」とか「あぁ、消しちゃった!」などといった驚きの声をたくさん聴くことができました。

子供たちの反応を伺いながらのパフォーマンスは、とても楽しかったです。

110人の生徒にサンドアート体験

サンドアート

約400人の生徒さんから110人を学校側で選出していただき、体験コーナーをスタートさせました。

描いていただいたのはこちらの「げろぐるくん」です。

げろぐるくん

最初に僕が参考となる絵を描いてみせてから、みんなに挑戦していただきました。

サンドアート

みんな真剣になって描いてくれました。

サンドアート

後ろの方にもようすがわかるように、ビデオカメラで撮影。

みんなの表情をスクリーンに投影しました。

みんなからの贈り物

サンドアート

サンドアート体験を終えたあと、全校生徒からお礼の言葉をいただきました。

そして、みんなが僕のために歌を歌ってくれたんです。

本当に、本当に嬉しくて、僕はメガネと前髪で顔を隠し、誰にもわからないように泣きました。

みんなの歌は、僕の心にしっかりと届きました。

ありがとうね。

 

みんなが大人になったとき、今日のサンドアート公演のことを思い出してくれたらとても嬉しいです。

森 マサミチ

 

サンドアートイベント出演・公演依頼はこちらから

 


サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】
この理念のもとに活動しております。
北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。

北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。
美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。

2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。

「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。
NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。