企業の周年記念のイベントにサンドアート

サンドアート

会社の周年記念のイベント、どうしようか?

誰か盛り上げてくれる人、いないかな?

そんな企業の周年記念のイベントにお悩みのご担当様へご提案です。

まだ日本で珍しい砂のアート、サンドアートを使って会場を盛り上げてみませんか?

これまで北海道をはじめ、全国の会場でサンドアートをご披露してきた森マサミチが、周年記念当日に御社の歴史を表現したサンドアートパフォーマンスをご披露致します。

企業の周年記念のイベント

会社の記念日、たとえば10周年記念のイベントを開催する際、担当者としては参加者の心に残るイベントにしたいですよね。

太鼓、踊り、マジックなどなど、世の中にはたくさんの素晴らしい芸術が存在しますが、見た人の心に強く残せるのは「絵」だと僕は考えています。

その絵が次々と変化していき、一つのストーリーをご自身の目で確認できるとしたら、見た人の心に強く残る思い出になることは間違いありません。

▼ 一発撮りのサンドアートパフォーマンス

この作品は私の公演でよくご披露させていただいている定番作品になりますが、このようなパフォーマンスを当日、会場にてご披露させていただくことが可能です。

御社の歴史をサンドアートパフォーマンスで表現する

サンドアート▲ 福岡中州 如水グループ様周年記念会場にて

当日限定の、世界に1つだけしかない御社オリジナルのパフォーマンスを制作し、会場にてご披露させていただくことが可能です。

その際、ご担当者様から資料を提供をしていただくことになりますが、お時間をかけて制作した作品は、会場のみなさま心に残ること間違いありません。

その理由を少しだけオーバーに表現してみますと、参加者の皆さまが普段から慣れ親しんでいるシーンを、砂を使って表現することにより、まるで別世界を旅しているような感覚になるからです。

生でサンドアートをみることができる

テレビやネットではみる機会があっても、生でみる機会はあまりないと思います。

私の体験談として一つだけ申し上げますと、東京をはじめとする全国の会場でパフォーマンスをさせていただいておりますが、「はじめて生でみました!」と言われることが本当に多いです。

それだけ、日本国内のパフォーマーの数が少ないということでもあり、生でみる機会がとても少ないのです。

試しに「サンドアートを生でみたい?」と訊いてみてください。

もしもみたい方が多い場合、周年記念のイベントでご検討してみてはいかがでしょうか?

制作した作品はDVDに保存して記念品としてお渡し

サンドアート

世界に一つだけの、御社オリジナル作品は、記念式典当日にご披露させていただきますが、「ずっと残しておきたい」「HPに掲載したい」との声を多くいただくことから、3月以降、正式契約をされたクライアント様を対象に、制作した作品はDVDに保存してお渡しいたします。

ご提示するお見積りには、こちらのDVD制作費用も含まれております。

あなたもサンドアートパフォーマンスに参加可能

周年記念余興

▲役員様が文字をお書きになられた、東山株式会社様の社内イベントの1シーン

実演当日、クライアント様にもパフォーマンスに参加していただくことが可能です。

短い文字、花びらなど、簡単なものにチャレンジしていただきます。

▲ JCI高島青年会議所様が懇親会で披露するための花びらを描く練習

本番前にしっかりとレクチャーしますので、初めての方でも大丈夫。

仲間がステージ上でサンドアートを行っているお姿に、会場は大盛り上がり。

クライアント様も一緒になって参加することで体験が生まれ、忘れられないお時間になります。

確かな実力と実績

サンドアート▲ 豪華客船飛鳥Ⅱ 森マサミチ サンドアートライブ

年間約20ステージ。

豪華客船飛鳥Ⅱをはじめ、全国各地のイベントステージ、周年記念ステージにて、サンドアートパフォーマンスをご披露させていただいております。

卓越されたパフォーマンスは、これまでたくさんの方々に高い評価をいただいております。

▲ 一発撮り、クリスマスイベント用のパフォーマンス動画

▲ 一発撮り、ブライダル用のパフォーマンス動画

*企業向けに制作した作品につきまして、弊社HPでの掲載許可を得ていないものが多いため、あえて掲載しておりませんのでご了承くださいませ。

サンドアートはまだ歴史の浅いアートですが、砂の美しい流れ、手の動きは、パフォーマンスをみた人の心を優しく包んでくれます。

会社の周年記念のイベント、どうしようか?

誰か盛り上げてくれる人、いないかな?

もしも周年記念のイベントのことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度サンドアートをご検討いただけたら幸いです。

出演依頼のお問い合わせはこちらから

  • 開催場所
  • イベント内容
  • 日時(○月△日と、必ず記載してください)
  • 担当者様のご連絡先

をお聞かせ下さい。

ご予算につきましてもお気軽にご相談ください。

一両日中に必ずご返信致します。

ご新規でお問い合わせをしていただく際、メール事故を防ぐためにこちらへご連絡したことを記載しておきます。

例)サンドアート制作のお問い合わせをいただいております、A様。メールを返信させていただきました。

ご連絡が取れた際、次回からは記載いたしませんが、2日経過してもご連絡がない場合は削除します。

*2018年のスケジュール予定を簡単にまとめてます。参考にどうぞ。

2018年サンドアート出演スケジュール

▼ ご連絡帳

10月キックオフイベントの件でお問い合わせをいただいた、Y様、6/21日、AM1時20分頃にご返信致しました。

・森からの返信はこちらのアドレスから送ります

masamichimori40@gmail.com

@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp からお問い合わせの方へ

こちらからご返信をする際は、「masamichimori40@gmail.com」になります。

しかし迷惑メール設定をされている場合送受信ができなくなり、スムーズなご返信ができないことがございます。

必ず「masamichimori40@gmail.com」からのメールを受信できるよう、スマホや携帯の設定変更をお願いいたします。

砂や機材など、お仕事とは関係のないご質問は受け付けておりませんのでご了承くださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご連絡、メッセージ本文

メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか?
OKでしたらこちらにチェックをつけて送信ボタンを押してください