2018年のサンドアート活動がスタートします

サンドアート
サンドアート

あけましておめでとうございます。

サンドアートHokkaido の森マサミチです。

2018年になりました。

今年は1月7日(日)に、青森県青森市の成人式式典からお仕事がスタートします。

20歳を迎えた新成人の皆さまに、僕からの贈り物。

それは「どんな場所にいても、ねぶた絵のように力強く、そしてどこまでも飛躍してほしい」という願いを込めて制作したサンドアートパフォーマンス。

当日どんな反応が返ってくるのかがとても楽しみですが、昨年同様に2018年も「目の前の人を楽しませる、感動してもらう」ステージを心がけ、サンドアートの固定概念をぶち壊し、常識をぶち壊し、アートでエキサイティングでファンタスティックな活動をしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

サンドアートHokkaido  代表  森 マサミチ

サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。