石狩市南線小学校にてサンドアート体験公演

サンドアート
サンドアート

9月30日(日)は北海道石狩市の南線小学校にてサンドアート体験公演でした。

当日は約100名の方にお集まりいただき、皆様にサンドアートパフォーマンスを観ていただき、実際に体験をしていただきました。

最後は子どもたちから「とても楽しかった!」と元気に感想をいただき、僕はとても嬉しかったです!

石狩市南線小学校にてサンドアート体験公演

サンドアート

石狩市の小学校で体験公演を行うのはこれで2回目。

札幌や石狩など、最近は北海道内からの公演依頼が多くなってきております。

ありがたいことです。

校長先生にもお話をさせていただいたのですが、子どもたちの教育の一環として、ぜひ授業でサンドアートを取り入れてほしいのですが、まだまだ道のりは長くなりそうです。

サンドアート

子どもたちはとても楽しそうに砂で絵を描いていきます。

課題の絵を描いたあとは、自由に絵を描いていただきます。

絵をみるだけで、今、子どもが何を考えているのかが僕にはわかります。

悩みを抱えている子、そうでない子、いろんな子がいますが、自分の指を使い、砂の感触を確かめながら絵を描くことで、最後はみんな笑顔で手を振ってくれます。

これがサンドアートが持つ力なのかもしれませんね。

さて、今年はあと残すところ4つの小学校のみとなりました。

北海道2校、埼玉県2校。

頑張ります!

森 マサミチ


サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。