【サンドアート】札幌市立丘珠小学校図書館「ゆめのへや」創立30周年式典

サンドアート

8月27日(月)は、札幌市丘珠小学校図書館「ゆめのへや」創立30周年記念式典にて、サンドアートパフォーマンスと体験教室でした。

子どもたち、そして保護者の方にも喜んでいただき、楽しいお時間をすごさせていただきました。

【サンドアート】札幌市立丘珠小学校図書館「ゆめのへや」創立30周年式典

サンドアート

今回は図書館の30周年記念のイベントですので、まずはオープニングにこの日のために制作したオリジナル作品「ゆめのへや」をご披露。

そのあとで、図書館をよく利用する児童10名にサンドアートを体験していただきました。

サラサラの砂にみんな喜んでくれて、課題の絵を描いたり好きな絵を描いたりと、時間までたっぷりと楽しんでいただきました。

サンドアート

子どもたちが夢中になって絵を描いていきます。

普段は絵を描かない子でも、指1本だけで絵が描けるので「絵を描くことが楽しい」と感想を伝えてくれました。

 


子どもがアートに触れること。

楽しめる環境を作ること。

僕はこのサンドアート体験公演をスタートさせてから、全国のたくさんの子どもたちと砂を通じて交流させていただいております。

最後に「楽しかった!」と、笑顔で感想を伝えてくれる子どもたちとお別れするのは寂しいですが、また再会できる日を願い会場を後にしています。

サンドアート

▲素敵なパンフレットと栞をいただきました!

サンドアート

とてもお世話になった司書さんとボランティアスタッフさんと一緒に。

当日はお手伝いいただき、ありがとうございました!

またお会いしましょう!

森 マサミチ


サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。