埼玉川越でサンドアートのお仕事

埼玉川越サンドアート

今日は埼玉川越の企業様の80周年記念の式典にて、ビューティフルジャパンと当日オリジナルの2作品を、サンドアートパフォーマンスさせていただきました。

台風が近づいていたため、当初の予定を変更し、2日前倒しで北海道から埼玉川越入りしました。

予感は的中で、僕が乗る予定だった飛行機は欠航になり、もしもあのとき変更しなかったら大変なことになっていました。ヤバいと感じたらリスクを回避すること。これは本当に大切なことです。

埼玉川越でサンドアートのお仕事

埼玉川越サンドアート

僕としては初の埼玉でのお仕事。

新千歳から羽田、羽田からリムジンバスで埼玉川越までやってきました。

こちらの企業様は創業80年の老舗自動車製品メーカー様。

HPから情報をインプットし、約15分のオリジナル作品を制作。本日ご披露となりました。

その他に「ビューティフルジャパン」もご披露させていただき、驚きと感動の歓声をいただきました。埼玉川越サンドアート

サンドアートは文字通り、砂を使ったアートです。

またデジタルアートとは違い、アナログアートでもサンドアートには観る人を惹きつける温かさと優しさがあります。

記念すべき企業様の式典でサンドアートが使われること。

砂のアートに携わる者として、これ以上の幸せはありません。

関係者の皆さま、本日は大変お世話になりました。

またいつか、お会いできる日を楽しみにしております!

森 マサミチ

 

 


埼玉川越サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。