【サンドアート青森】成人式のステージでパフォーマンス

サンドアート
サンドアート

本日、2018年1月7日(日)青森県青森市の平成29年度成人式でのステージで、サンドアートパフォーマンスをご披露させていただきました。

僕自身、青森市でのお仕事は初めて。

初のステージが成人式ということでとても嬉しかったです。

また新成人のみなさまに「ねぶた絵のように、どこにいても力強く生きてほしい」というメッセージをこめた、オリジナルパフォーマンスをご披露させていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

サンドアート青森

サンドアート

北海道在住の僕がなぜ青森市の成人式にてパフォーマンスをしているかというと、たまたま僕がテレビに出ているのを実行委員会の方が観ていて、それで「森さんを呼んでほしい」と動いてくれたそうです。

僕が教育委員会の担当者様からご連絡をいただいたのは、ちょうど岐阜下呂市での公演を終えて温泉街を歩いているときでした。

新成人の方の思い出になり、楽しんでいただけるのであれば。

僕はこのオファーを即答でお引き受けしました。

成人式のステージでパフォーマンス

サンドアート

成人式でのパフォーマンスなので、構成をどうしようかといろいろ案を出して考えました。

そして「誕生から成人式まで」と「成人式から未来へ」の2部構成の作品が誕生し、当日に臨みました。

パフォーマンス後に会場から大きな拍手をいただき、またパフォーマンス中も驚きの声がステージまで聞こえてきました。

「目の前の人を楽しませること、感動させること」

この当たり前のテーマをこれまでずっと実践してきました。

ステージにはさまざまなドラマがあります。

たくさんの拍手をいただくなか、新成人のみなさまに、こんなにも喜んでいただけたんだと思うと、泣きそうになりました。

人の記念日に立ち会えること。

何かを残すことができること。

サンドアートをやっていなければ、今日のような素晴らしい時間をすごすことができなかったでしょう。

新成人のみなさま、今日はおめでとうございました。

また実行委員会のみなさまもお疲れ様でした。

 

森 マサミチ

サンドアートのご依頼はこちらから

 


サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。