サンドアート苫小牧。道新文化センター教室

サンドアート
サンドアート

サンドアート苫小牧教室。

本日は北海道苫小牧市にある、北海道新聞苫小牧文化センターにてサンドアート教室の日でした。

課題画として、苫小牧市のゆるきゃら「とまチョップ」を描いていただきました。

皆さんとてもお上手でびっくり。

笑い声が響く、とても楽しい教室となりました。

サンドアート苫小牧

サンドアート

苫小牧教室は本日だけの限定教室。

また機会をみて今後も開講させていただきます。

今回のサンドアート苫小牧教室ですが、札幌や北広島からお越しいただいた受講生様もいて、今年4月で一旦募集を止めている札幌教室もそろそろ再開しなければと思いました。

さて、今回の講座場所は苫小牧道新文化センターさん。

苫小牧市の中心部にあります。

サンドアート

講座の流れはこんな感じです。

  1. 森の自己紹介
  2. パフォーマンスをご披露
  3. サンドアートの基礎
  4. とまチョップ描きをレクチャー
  5. 代表者「とまチョップ発表」

 

みなさん真剣に取り組んでいただき、また上達も早く講師の僕も驚きでした。

サンドアート

最後にFacebook 友達でサンドブラスト職人の松山匠さんに、僕のテーブルを使ってとまチョップを描いていただきました。

サンドアート

参加された生徒さんからも、「とても楽しかった!」「またサンドアートやりたい!」と嬉しいお声をいただきました。

また機会をみつけて、苫小牧市でサンドアートやりたいです。

今日はありがとうございました。

森 マサミチ

 

サンドアートのご依頼はこちらから

サンドアートイベント出演・公演依頼はこちらから

 


サンドアート

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】
この理念のもとに活動しております。
北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。

北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。
美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。

2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。

「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。
NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。