札幌ススキノでサンドアートライブステージ

8/3日(金)は札幌ススキノでサンドアートのお仕事でした。

お医者さんの会合の席でのサンドアートパフォーマンスライブでしたが、温かい拍手に包まれ無事に終えることができました。

札幌ススキノでサンドアートライブステージ

札幌サンドアート

札幌は何度も訪れている街で、何度もサンドアートライブを行っている街でもあります。

ただススキノはこれまで一度もなくて、北海道ナンバー1の歓楽街でサンドアートライブができることにワクワクしてました。

今回も当日のためにオリジナル作品を制作。女性医師の活躍をテーマにしたクールな作品です。

札幌サンドアート

ステージに上がりパフォーマンスがスタート。

パフォーマンス中にちらりとお席に視線を向けると、皆さんスマホを掲げながらお写真や動画を撮影。

一度完成させた絵に砂をかけて消した途端「あぁぁ!」と声が上がったり、皆さんの反応が返ってきてとても嬉しかったです。

当日はお世話になった関係者の方々に感謝!

また次回もよろしくお願い致します!

サンドアートパフォーマンスは生で観るのが一番

サンドアートパフォーマンスは生で観るのが一番です。

その理由は「観た人が口々にそう言ってくれるから」です。

目の前で砂で絵を描き次々と物語を紡いでいく。

このアナログアートの魅力、砂の美しい動きはデジタルアートでは表現できません。

サンドアートに興味のあるご担当者様は、騙されたと思ってぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

砂の世界でお待ちしております!

それでは!

森 マサミチ


ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。