第35回八雲まつりのメインイベント。屋内ステージでサンドアートショー

森マサミチ

北海道二海郡八雲町にて初サンドアート。

主催が八雲商工会、八雲神社例大祭協賛の「第35回八雲まつり」にて、メインイベント、サンドアートショーを開催させていただくことになりました。

道南方面の方は、ぜひこの機会に生のサンドアートショーを楽しんでくださいね!

第35回八雲まつり

北海道八雲町にて開催のサンドアートショーの詳細をお知らせします。

日時 : 6月21日(木)19時30分~20時30分(雨の場合は翌日22日)

場所 : はぴあ八雲内1Fホール

料金 : 無料

演目内容

オープニングパフォーマンス・八雲(6分)
1.Love2018 (8分)
2.Love story (12分)

*子供飛び入り体験(10分)

3.ビューティフルジャパン(8分)
4.鶴の恩返し(6分)ゲスト日本舞踊家・嘉門翔信(かもんかしん)
5.登龍門(13分)

出演者

森マサミチ

サンドアートパフォーマンス・森マサミチ

北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。

サンドアートと日本舞踊が融合したプロジェクト、砂羅麗舞(さられむ)プロジェクトのリーダー兼プロデューサー。

1976年01月29日生まれ。北海道室蘭市出身、室蘭市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。

2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約30公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンス公演を成功させる。

広告では「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様などの企業広告を多数サンドアートで制作。

メディアではNHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」、STV札幌テレビ「どさんこワイド179」など、北海道内の番組に生出演。

2018年1月の青森県青森市の式典ステージを皮切りに、全国各地でのサンドアートライブを控えている。

2018年の6月から、約1年5か月に渡りヨーロッパ8か国25都市で開催される「国際サンドアートグラフィック展示会Ⅱ」に、日本人サンドアーティストとして初参加。ウクライナ会場にてオープニングパフォーマンス予定。

ゲストに嘉門翔信(かもんかしん)

男性でありながら女形、男形を使い分ける嘉門流の舞踊家。

女形に秘める美しさ、手先の流れ、流し目、想いを込める舞は多くの観客を魅了する。

また男形の舞も定評があり、力強くしなやかな動きは会場を賑わせてくれる。

また会場を笑顔にするお喋りも必見!

 

みなさんのお越しをお待ちしております!


森マサミチ

ABOUTこの記事をかいた人

森マサミチ

【目の前の人を楽しませること】 この理念のもとに活動しております。 北海道に本拠地を置く、サンドアート専門カンパニー、サンドアートHokkaidoの代表。 北海道室蘭市出身、同市在住のサンドアーティスト。作家。 美術学校などは出ておらず、すべて独学で学び現在に至る。 2017年札幌初の「札幌サンドアート教室」を開講。札幌や東京など全国にて年間公演(ライブ)回数は約20公演。6月には日本人では初の、豪華客船飛鳥Ⅱにて船上サンドアートパフォーマンスをご披露。今後も全国各地での単独サンドアート公演、ライブを控えている。 「きゅうりのキューちゃん」でおなじみの、東海漬物株式会社様の広告をサンドアートで制作。 NHK札幌の情報番組「つながる@きたカフェ」のスタジオにて、サンドアートパフォーマンスをご披露。